台所の簡単お掃除方法

台所の簡単お掃除方法についてです。キッチン周りのしつこい油汚れやべたつきを徹底的に洗浄しちゃいましょう!シンクや換気扇などひどい汚れを超簡単に素早くキレイに

スポンサーリンク

台所の水回りシンクの簡単掃除方法

どの家庭にも必ずある台所。キッチン周りは一般家庭の中で最も使用頻度が高く、生ものや油を使うのでとっても汚れやすいですよね。

しかもシンクに至っては、ちょっと掃除をサボると水垢がついたり、金物を置いておくと錆びてしまったり…
挙句の果てには、湿気が多いのでカビがウジャウジャ!!

台所は食べ物を扱い、生命の導線なのでリビングなど以上に徹底的にキレイにしちゃいましょう!
とっても不潔になりがちなキッチン周りは、毎日の皿洗いなどが終わったら簡単でいいです。サッと掃除することが大切です。

それでは、『超お手軽!!シンクと排水溝の簡単お掃除法』をご紹介。
軽い汚れであれば、シンクを水で濡らしたあとに、スポンジやいらないタオルなどで拭きましょう。食器洗いに使っている洗剤をつけて洗浄するのがコツです。
汚れがひどく目立つ場合には、クレンザーなどのクリーム状洗剤を約20倍に薄め擦るといいです。クレンザーを洗い流す際には、30分ほど浸けておき流すことでよりキレイになります。クレンザーなどで擦ると傷がつくんじゃないの?と、不安を感じた方はいらないストッキングを丸めて擦ると傷が付きにくいですよ!

次は排水溝。
排水溝は、奥まで手が届きませんし細かい部分は放置されがちで、カビが生えやすく臭いまで放ちます。ホームセンターなどで販売されている排水溝専用のブラシが用意できなければ、代用品として使わなくなった歯ブラシを使いましょう。

スポンサーリンク

ブラシでこする際には、シンク周りで使用した洗剤を使うのがいいです。カビが発生しやすい夏には、10日に1回。
冬場は1カ月に一回を目安に、塩素系のブリーチやパイプ専用洗剤でつけ置きしましょう。

換気扇のお手軽掃除法

お掃除を簡単にする換気扇の使い方として、料理の際には換気扇を必ず回すこと。

そうすることで、飛んだ油が外へ行きます。羽につく油もありますが、逃げる分があるので汚れる度合いが明らかに違います。また、空気が一方へ流れるので周りに飛び散ることも少なくなります。ちょっとした油汚れにはお湯で十分です。

しつこい油汚れには、灯油がオススメ!!
いらないタオルなどに灯油を染み込ませ拭きましょう。
灯油は臭いが残りますので拭き終わった後には水拭きで!!浸け置きで掃除するなら、熱湯に漂白剤と食器用洗剤を混ぜて使いましょう。

注意点として、極端に熱い熱湯を使うと部品が変形することがありますので60度前後がいいですね。

最後に、強い洗剤やひどい油と戦うことになりますのでゴム手袋などで手を守りましょう。

ガスレンジ周りの簡単掃除法

ガスレンジって料理をすればするほど汚くなってしまいます。ガスレンジ周りの油汚れって掃除するのが本当に大変です。毎日掃除をするのが好ましいのですが、なかなか忙しくて出来ないものですよね。

樹脂化してしまった油汚れは、まず、ヘラなど平らな物で固まりを削り取ってしまいます。そのあとに、洗剤を吹きかけてティッシュペーパーを被せ放置。その後に水拭きで簡単に汚れが取れますよ!軽い汚れは、お湯で十分に取れますがミカンの皮など柑橘系の果物も爽やかなニオイが残ってオススメです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ