小顔体操でエクササイズについて

小顔体操でエクササイズしませんか?小顔体操の方法やマッサージ法、メイクで小顔にする秘訣や食べ物との関係、エステでの効果について解説しています

スポンサーリンク

小顔体操でエクササイズ

女性に人気のテレビ番組で紹介された小顔体操。これは、自分で簡単にできる小顔になる方法として世の女性を魅了しましたね。
テレビ番組で紹介された小顔体操は、小顔になる!!という目的は同じですが一般的なマッサージとは違います。

一般的な小顔になるマッサージ方法は、リンパ腺を刺激することで顔周辺の血行促進を促しデトックス効果を活用し顔のむくみを取り除き小顔を目指す!という理屈です。
また小顔マッサージは毎日続けることで、新陳代謝が向上し脂肪燃焼効果を上げることにより美容効果をもたらす方法なのです。

一方番組で紹介された小顔体操は、顔の筋肉を鍛えるためのエクササイズを中心に取り組みます。筋力がアップするということは、自然と脂肪が減少し引き締まった印象をもたらします。引き締まった筋肉はたるんだ皮膚を持ち上げシワをなくすなど
アンチエイジングだけでなく、人が持つ表情を豊かにするという効果も期待できます。

エステサロンでの小顔マッサージ効果

あなたはエステを受けたことはありますか?
一度でも体験したり資料を見たことがあれば、大半のエステサロンに小顔コースがあるはずです。エステで行われる小顔コースの内容的には、顔面のマッサージをすることでリンパ腺を刺激。血行促進を促しデトックスを狙うものです。

スポンサーリンク

自分で出来る小顔マッサージと種類は同じです。
ただ、自分でやるのとプロがやるマッサージは別次元のようで、エステサロンの場合70%以上の女性がその場で小顔を実感しているようです。
料金もそれなりに高額ではありますが、その効果は大ということですね!

でも、エステに通っても生活習慣を見直さなければ元に戻る危険があります。
美容・健康には生活習慣が一番大切なのを忘れないでくださいね。

小顔になるメイク術

小顔になるメイク術の秘訣は、いかに人の目に錯覚を起こすか?です。

目をメイクで大きくしてみたり、首周辺に影をつけることで輪郭をはっきりさせるなどといった方法です。

小顔メイクの基本として、ベースメイクは輪郭から外に向かって明るくないカラーを使用しましょう。先ほど言った影をイメージします。
そうすることにより、顔全体の印象が小さく感じられます。またチークは、暖色・寒色を使うことで顔の印象を引き締めます。アイメイクを強調することで、相手の視線を目に集め、顔全体の印象を薄くすると言ったマイクマジックも効果的ですね!!
口元も強調すれば、アイメイク同様に視線を口に集めることができます。

注意点としてどの方法も程々に…

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ