灯油を節約するには

スポンサーリンク

灯油の節約方法について。この冬から出来る暖房費節約のコツや具体的な節約効果、熱を逃がさない工夫やストーブの上手な使い方、湿度による体感温度上昇効果、直射日光をうまく取り入れる方法など色々な暖房費、灯油代節約術を掲載しています。

スポンサーリンク

冬の寒冷地必須燃料 灯油

北海道を始めとした、雪国、寒冷地では灯油は絶対に欠かす事の出来ないエネルギー資源の一つです。近年ではオール電化住宅が増え灯油などの燃料を使用しない家庭も多くあるようですが、それでもストーブなどで感じる火の温もりはとても温かいものです。

しかし、最近では原油高による灯油代が高騰し家計の負担は増えるばかり…
灯油代を節約しようと考えて見ても、ストーブの設定温度を下げると部屋は寒いし、電気毛布や電気カーペットを使用すると電気代が増える…
正直灯油代を効果的に節約する方法がわからない!!というあなたに、この冬から出来る効果的な灯油節約方法をお伝えします!!

紹介する節約方法で、ひょっとしたら家計に余裕が出来ておこづかいが増えるかも知れません!!さっそく灯油の節約に取り組んでみましょう!!

灯油代が節約できる!!効果的な灯油、光熱費、暖房費の節約方法

まずは大雑把に灯油代を節約するコツを紹介。

・家全体の室温を必要以上に上げない!
・暖めた空気(熱)を逃がすな!
・ストーブの使い方を工夫する!
・太陽の力を上手に活用!
まずはこの4つを実践しましょう!!

スポンサーリンク

これだけ?って思うかもしれませんが、これら4つのコツを実践するだけで、家庭にもよりますが去年の灯油代を20%以上削減できます。

家全体の室温を必要以上に上げない!
まさか冬なのに半袖のシャツを部屋で着ていませんか?冬は灯油代などの暖房費を節約する為に厚着をしましょう。カーディガンやセーター、ひざかけを使う事で体感温度は2℃違います。加えて使用していない部屋(寝室やホール)の暖房器具は電源OFF!!
最後は、加湿器で空気の乾燥を防ぎましょう。50%以上の湿度を維持する事で体感温度はかなり違います。

暖めた空気(熱)を逃がすな!
せっかく灯油を使って暖めた空気、逃がしてしまってはもったいない!!窓付近に流れ込む冷気をしっかりと遮断し熱効率を下げない工夫を!!カーテンは天井から床までしっかりと隠れる物がいいです。
ホームセンターなどで販売されている断熱フィルムを窓に貼るのも効果的!!あと、直射日光が入らない部屋のカーテンは開けない方が灯油代がオトクになりますよ!!

ストーブの使い方を工夫する!
意外とやっていないストーブのフィルター清掃。ストーブのフィルターが目詰まりすると空気の取り込みが悪くなり、熱効率が下がります。年に1回の業者によるストーブの分解清掃をするとともに、週に1回くらいはフィルター掃除をしましょう!!

太陽の力を上手に活用!
先ほども少し触れましたが、太陽の力はスゴイ!!南側の窓から差し込む光を部屋に取り入れる事で部屋は格段に暖かくなります!!日中だけですがやるべき節約術の一つ!!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ